女の人

ポカポカ体温を上げる方法で冷え性を完全ブロック|裏技を伝授

ストレッチとマッサージ

女の人

肩こりに悩まされる人は多いです。肩の筋肉というのは様々な箇所に連動しているため、肩の筋肉以外の異常でも肩こりが発生してしまいます。例えば、顎関節症です。顎関節症によって顎の筋肉が緊張してしまうと、その顎の筋肉に連動している肩にも影響が及びます。このように、肩こりというのは他の部位が悪くても発生することがあり、肩にだけ気をつければ良いというわけではないのです。
もし肩こりになった場合、肩の筋肉をほぐすことにより血行を正常に戻し、肩こりを改善することができます。基本的には、肩のストレッチやマッサージ、鍼治療などが挙げられます。特にストレッチは自分一人でもできるお手軽な方法なので、正しいストレッチ方法を把握して、実践するだけでだいぶ快適性が違います。肩こりになりやすいタイプの人として、デスクワークの人が当てはまります。常に肩の位置を一定にしたまま手を使うことが多いため肩の筋肉が緊張しやすいのです。そのため、定期的にストレッチを行い、肩の筋肉の緊張を解いておきましょう。
肩こりの予防方法としては、ストレッチの他にも温めるという手段もあります。お風呂に肩まで浸かったり、温かいタオルで肩や首を覆って温めることで血行を促進させ、肩こりの予防を行うことができます。睡眠時においても、なるべく肩を冷やさないようにして睡眠をとるだけで寝起きの方の状態が大きく違ってきます。よって、肩はなるべく冷やさないようにしましょう。